メニュー 閉じる

奥様のお父様を亡くされて、夫婦でお墓を探した川田さん。お父様のご兄弟はすでに他界され、ご実家の菩提寺とも縁がなかったので、葬儀のあとに何をすべきなのかわからなかったといいます。昔からお墓参りにはあまり行くことはなかったという川田さんが、長慶寺を知ってからお墓を持つことになった経緯をお聞きしました。

長慶寺の墓を知ったきっかけ

なぜ墓を探そうと思ったのですか?

(奥様)父は男兄弟の末っ子だったので、父の墓を建ててあげたいと思いました。父は病気で亡くなったのですが、病気がわかったときでも元気になって帰ってきてくれると思っていました。生前に父自身の墓について話題にすることはありませんでした。

(母)実家の菩提寺には義理の兄弟たちが眠っていますが、私たちは菩提寺とはお付き合いがなかったので、家の近くでお墓を探しました。

長慶寺を知ったきっかけは何ですか?

(主人)葬儀をしてもらったのが長慶寺さんでした。葬儀社さんからご紹介いただいたので、長慶寺のことはそれまで知りませんでした。私たちはお父さんが亡くなり、葬儀の準備からその後にしなくてはいけないことをたくさん抱えて、何も考えることができない状態でした。そもそも何を相談していいかもわからなかったので、葬儀で初めてお会いした安井住職にいろんなことを聞いていただきました。

安井住職の印象はどうでしたか?

(奥様)優しい話し方をするお坊さんだと思いましたね。これまでのお坊さんのイメージは怖くて話しかけにくい感じでしたが、安井住職の方から何かとお声かけしてくださるので、私たち遺族のことを考えてくれる住職さんだなと感じました。

(主人)お父さんの供養のためにしてあげられることをきちんとしてあげたいと思っていました。何をすべきかすべてわかっているわけではないので、お坊さんに相談できるのは有り難かったです。

葬儀のときに安井住職からお寺のリーフレットをいただきました。正直、葬儀で何かと慌ただしいときにご案内なんて読んでいる余裕がないのにと思っていました。ただ、葬儀が終わって遺骨を自宅に持ち帰り、次に何をすべきかを考えたとき、リーフレットのお墓についてのご案内が目に留まったんです。

安井住職は葬儀や供養について、義務的な考えをしない人だと思いました。葬儀をしてもらったお坊さんに戒名をつけてもらい、そのお寺にお墓をお願いするのが常識なのかもしれませんが、決して押し付けるような言い方はされませんでした。

何も教えてくれないお坊さんもそれはそれで困りますが、リーフレットにはお墓のこともわかりやすく書いてくれていました。いま思うと安井住職は私たち遺族の先々の困りごとまでわかってくれていたんだなと思いましたね。

墓を決めた理由

長慶寺のお墓を持つことを決めた理由は2つです

・住職が話しかけやすく、供養の相談がしやすい

・墓地の区画が選べた

・墓地が綺麗に整備されている

(母)長慶寺のお墓を見学したとき、お掃除も行き届いていて綺麗な墓地だと思いました。安井住職も一緒にお墓の区画を案内してくれて、空き区画を選ばせてくれました。お寺が平地なのでお墓参りもしやすいです。

「父に話しかけたい」墓への思い

(奥様)お墓を持つことで、父に話しかけてあげることができました。何かあるたびにお墓へ行って父に報告しているので、父が生きているうちに話したことのなかったことさえ話しかけていることに気づきましたね。

(母)仏壇を買ったのですが、私たちが小さい頃は毎日仏壇に手を合わせていました。私にとっては日常のことだったんですが、孫たちがそれを見て一緒に拝んでくれるようになったんです。

主人は本当に孫たちの面倒を見てくれたので、孫たちにも主人の気持ちが通じてるんだと思います。

話しかけやすいお寺「長慶寺の墓を検討されている方へ」

(主人)長慶寺のお墓を知ったなら、ぜひ見学へいらっしゃって住職に話しかけてください。お坊さんに話しかけるのは慣れてないかもしれませんが、安井住職が話しかけやすい人柄だとわかると思います。

熊谷は霊園がたくさんありますが、供養の相談ができる人がいないので選択肢から外しました。他のお寺の墓地もお坊さんがどんな人柄がわかりにくかったので、住職の顔が見えないお寺は選びませんでした。

何かと事務的に話してくるお坊さんだと困りますよね。安井住職は私たちに考えさせてくれ、こちらから質問したときにはそっと背中を押すような言葉をかけてくれるお寺だと思います。

 (インタビュアー・文)DIALOGUE TEMPLE 編集長 池谷正明

一般墓地「長慶寺墓地」ご案内

◯墓苑区画(0.6平米~)   73万円~

◯普通区画(1.8平米~)  118万円~

◯特別区画(6.0平米~)  175万円~

※墓石、工事代込み

年間護持会費5000

 

【アクセス】

住所:埼玉県熊谷市西城93-1

<電車・バス>

①JR熊谷駅下車

②朝日バスに乗車し「西野」バス停下車後、徒歩約20分

<お車>

・JR熊谷駅より約20分

【電話】 048-588-2006